鋼製束

L型・T型の構成束を取り扱っております。T型・L型ともに豊富なサイズバリーションがあり、ケースでの販売となっております。

L型鋼製束

L型鋼製束

アングルバーまたはアングル鉄とも呼ばれ、建築や工学構造物の補強や支持に広く使用されます。L型の設計は、二つの方向に対する強度や剛性を提供するため、多岐にわたる用途での取り付けや接続が容易になります。

T型鋼製束

T型鋼製束

T型鋼製束は、梁や柱、フレームの補強、建物の支持構造、鉄骨造の建築物、橋梁、工場などで使用され、その強度と耐久性から多くの建築で不可欠な要素として活用されています。