メーカー
株式会社カネカ

【送料無料】断熱材 カネライトフォームスーパー E-Ⅲ 910×1820×厚み35mm【最低購入数:72枚~】e3 カネカ※茨城・栃木・群馬・山梨・静岡

配送地域限定 メーカー直送 車上渡し
商品コード B231023920033
品番 カネライトスーパーE3t35関東圏
価格(税抜き) ¥1,750
消費税 ¥175
価格(税込み) ¥1,925
送料 880円(税込み)
出荷日 最短3営業日後出荷
在庫
数量[ 枚 ]
カートに入れる お気に入りに追加
床断熱材プレカットのご注文方法

配送について

 配送対象地域 
関東圏(茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県)
離島および山間部等のごく一部、狭小地については配送できない場合がございます。
対象外エリアへの配送希望の場合は、お問い合わせください。別途送料、チャーター手配を含め対応可能な回答をいたします。
 配送日について 
日曜・祝日の配送日指定には、別途送料が掛かります。
日曜・祝日の配送希望につきましては、お問い合わせください。別途送料を含めたお見積り回答をいたします。
 配送トラックについて 
配送トラックについては、基本4t車での車上渡しとなります。
4t車の進入が難しい場合は、お問い合わせください。

商品説明

 購入バリエーション 
【小口注文(1枚~)】のご購入はこちら
【大口まとめ購入】
  ・(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)は(36枚~)送料無料です。ご購入はこちら
  ・(それ以外の地域)は(36枚~)運賃別途見積り。お問い合わせはこちら

●住まいにも省エネルギー、高機能等といったますます高い環境性能が求められていく社会環境の中で、断熱材として高い評価を得ている「カネライトフォーム®」は自然との調和をはかり、熱資源の有効利用と未来に繋げる生活・産業空間づくりに貢献します。
●「カネライトフォーム®」は優れた断熱性能を有し、吸水・吸湿性がほとんどありません。また耐荷重にも優れ軽量嵩上げ材としても使用できます。
●カネライトフォーム® スーパーE-Ⅲ「厚さ35㎜」の一般物性・熱伝導率λ=0.028以下[W/(m・K)]・熱抵抗値R=1.25[(㎡・K)/W]・圧縮強さ20以上(N/c㎡)・吸水量0.01以下(g/100c㎡)・透湿係数145以下[ng/(㎡・s・Pa)]
●素材:・JIS A 9521押出法ポリスチレンフォーム断熱材・JIS A 9511押出法ポリスチレンフォーム保温材・記号XPS3bA

■ カネライトフォームの特徴

カネライトフォーム

優れた断熱性能です
独立した小さな気泡の中に気体を閉じ込めることにより、熱伝導の三要素として知られる「伝導・輻射・対流」を抑えています。気体を閉じ込めた独立した気泡が熱をさえぎり、結露を抑制します。

吸水・吸湿性がほとんどありません
独立した気泡が、 断熱の大敵である水を入りにくくし、断熱性能の劣化を防いでいます。

人と地球にやさしく
フロン及びPRTR法対象物質の発泡剤としての使用を取りやめました。また、ホルムアルデヒドも含まれておりません。マテリアルリサイクルも可能で、グリーン購入法にも適合しています。

完全ノンフロン化の実現!!
冷蔵庫の冷媒等に広く使用されてきたフロンは、断熱材の発泡剤としても使われてきました。しかし、オゾン層の破壊、温室効果が高いことによる地球温暖化が問題となっています。カネカは世界に先駆けて、完全ノンフロン化を実現しました。

外張断熱工法・充填断熱工法の施工例

在来軸組工法外張断熱工法の場合

外張断熱 壁・屋根施工例

● 外張断熱 壁・屋根施工例

 

外張断熱 壁・床下施工例

● 外張断熱 壁・床下施工例

枠組壁工法(2×4)充填断熱工法の場合

枠組壁工法 壁・天井施工例

● 充填断熱 壁・屋根施工例

カネライトフォームの一般物性と主な用途

カネライトフォームの一般物性と主な用途

外壁の防火構造の水平断面例

窯業系サイディグの場合

窯業系サイディグの場合

軽量モルタル塗の場合

軽量モルタル塗るの場合

製品仕様

寸法 910×1820×35(mm)
材質 JIS A 9521押出法ポリスチレンフォーム断熱材
JIS A 9511押出法ポリスチレンフォーム保温材
記号XPS3bA
用途 木造住宅用断熱、省エネルギー基準建物に対応した断熱・鉄筋コンクリート造建物等の断熱、土間コンクリート下の断熱、鉄筋コンクリート造建物等の軽量嵩上げ材、建材トップランナー制度対象製品(区分名:押出法ポリスチレンフォーム断熱材)、ホルムアルデヒド発散建築材料ではありません。
注意事項

■火気注意
火気に接触すると燃えます。燃えると黒煙を発生します。また、発泡剤として可燃性ガスを使用しています。発泡剤は発泡成形後も製品内に一部残留し、徐々に逸散しますが、発泡剤は空気よりも重く、溝やピットなど掘り下げたところや閉鎖的な空間に滞留しやすい性質を持っています。発泡剤の濃度が爆発下限界を超えた状態で火源に接した場合、燃焼や爆発を起こす可能性が高くなります。従って輸送・保管・施工に際しては、火気と換気に十分注意してください。特に付近で溶接、溶断といった火気を使用する際は、火花等があたらないよう確実に養生するとともに適切に換気してください。

■紫外線注意
直射日光に長時間(2~3日以上)さらすと徐々に表面から変色・劣化し、接着不良、厚さ減少等の原因になりますので、保管にあたっては養生シートで覆い施工後は仕上げを速やかに行ってください。

■有機溶剤注意
アルコール系以外の有機溶剤・石油類には侵されますので、使用接着剤・塗料の選択又、木造住宅の防腐・防蟻薬剤の選定及び、使用方法についても事前にそれらのメーカーにお問い合わせください。
溶剤を使って作業する場合は十分換気し、火気を使用しないでください。

■割れ踏み抜き注意
局部荷重や衝撃には弱く割れやすい材料です。
下地の無い箇所には乗らないでください。
根太やたる木の上を歩いてください。

■高温注意
使用温度は70°C以下です。70°Cを超えると徐々に変形し始めますので、高温での使用はさけてください。黒色系フォームは、吸熱しやすい性質がありますので、屋外での保管は遮光性のあるシート等で覆ってください。尚、透明のシートは内部が高温になりやすいので、使用しないでください。

●強風注意
軽量で取扱いが容易な反面、風にあおられやすいので強風下での作業は、行わないでください。
また、保管にあたっては上に重りをのせるかロープ掛け等で、飛散防止措置をしてください。

■その他の注意
1.切削等でフォーム屑が発生する取扱いを行う場合には集塵設備を設けるか、防護マスク等の保護具を着用してください。
2.フォーム屑が目に入った場合はこすらないで流水で洗浄してください。
3.熱線スライス等煙の発生する作業をする場合は、換気を十分行ってください。
4.廃棄の際には、条例に従って処理してください。燃やすと黒煙(スス)がでますのでご注意ください。
5.鳥・ねずみ・昆虫等によって損傷を受けることがありますが、栄養源や、餌にはなりません。

注意事項に関しては、一般的取扱いを対象としたものです。
カネライトフォーム®は主として断熱材として使われることを想定しています。それ以外の使用については、お問い合わせください。

  • この商品について問い合わせる